浮気をしていることを知るには位置情報が有効?

 > 
浮気と位置情報

浮気と位置情報

パートナーの浮気がわかり、もう浮気をしないようにと注意しているのに何度も繰り返してしまうということがあるでしょう。

もしくは、浮気をしているのではないかと疑うこともあります。

浮気に対して根拠がほしい場合、パートナーの位置情報がわかればスムーズです。

仕事が残業で遅くなった、飲み会で遅くなったと最近帰りが遅くなったと心配することがあるでしょう。

しかし実際には仕事をしているといったのにホテルにいた、飲み会ではなく浮気相手の自宅に行っていたということがわかり浮気が判明するケースもあります。

本当に仕事だろうか、飲み会が続いているようだが真実味がないと疑った場合、パートナーが浮気をしていないか位置情報を調べることをおすすめします。

では、パートナーの位置情報がわかる方法はあるのでしょうか。

パートナーのスマホにアプリを入れる

位置情報はパートナーのスマートフォンを活用し調べる方法があります。

位置情報がわかるアプリを、パートナーのスマホに入れて調べることができるアプリも登場しています。

スマホを手元に持っている場合、どこかに忘れていない場合のみに限られますが、浮気をしているときはスマホを誰にも見られたくないと手元に持っていることがほとんどです。

パートナーのスマホにアプリを入れて、パソコンなどから遠隔で位置情報を調べることができます。

パソコンでログインをすると、パートナーのスマホが今どこにあるのか位置情報を知らせてくれるのです。

今日は会社で残業と言っていたのに、スマホの位置がホテルを指していたということもあるでしょう。

飲食店を指している場合、飲み会でほかの同僚とも一緒だったと言い逃れされるかもしれません。

そのため、ホテルや浮気相手の自宅などにスマホがある場合は浮気していると考えてもよいでしょう。

ただし、勝手にパートナーのスマホにアプリを入れることは違法とされていますので、しっかりと説明をしてアプリを入れてもらいましょう。

浮気を頻繁にしていて、すでにばれている場合であればすんなり入れてくれる可能性が高いです。

疑っている段階で入れてもらう場合には「このアプリ便利だよ」「失くしたときに困るから入れておけば?」と間接的に勧めてみましょう。

遠隔で写真撮影ができるアプリ

アプリにもいろいろな種類があり、中にはカメラ機能が付いているアプリもあります。

位置情報がわかるだけではなく、遠隔操作でカメラ機能を使い画像を撮ることができます。

ホテルにスマホがあると位置情報を知らせてくれたからといって、浮気していたとは限られないと言い逃れされたとします。

しかし浮気をしている最中の画像が証拠としてあれば、もう言い逃れはできないでしょう。

ただ、別れたいのであればよいですが、関係修復を考えているのであれば、信頼関係が揺らぎ兼ねないので気を付けましょう。

特定の場所を登録しその場所に到着したら知らせてくれるアプリ

浮気を繰り返している場合、また浮気をするかもしれないとパートナーのスマホに位置情報を知らせるアプリを入れるのがおすすめです。

浮気をするためによく使うホテルがあれば、そのホテルに到着したときに知らせてくれるアプリがあります。

浮気相手の住所を知っているのであれば、その住所を設定しても問題ありません。

ただ、浮気相手の住所を知っているというのはなかなかないとは思いますので、やはり頻繁に利用しているホテルなどを設定することが多いです。

いつパートナーの証拠が掴めるかわからない状況の中、知らせてくれると助かるでしょう。

通知が来れば、その場所に行って浮気の証拠を押さえることもできますし、パートナーを問いただす際に、「〇日の△時は何してた?」などと聞くことができます。

ただし、どのアプリでも同じですが、やはり勝手に入れると違法ですので、相手に了承を得て入れてもらいましょう。

関連項目