風俗(デリヘル)は浮気になるのか

 > 
風俗(デリヘル)は浮気になるのか

風俗は浮気?

風俗に夫や彼氏が通っていたら、浮気だと怒るでしょう。

しかし風俗は通常の浮気とは違う、プロを相手にするから浮気にはならないのではないかと考える方もいます。

実際、プロ相手であれば浮気にならないのでしょうか?

デリヘルは浮気になるのかならないのか

デリヘルとは、デリバリーヘルスの略称であり、ホテルや自宅などに風俗嬢を呼んで受ける性的サービスのことです。

いわゆる「本番」はなしで、疑似体験をすることとなります。

では、このデリヘルを利用した場合浮気になるのでしょうか。

浮気だと考えるラインは人ぞれぞれ違います。

法律的には、夫が異性と不貞行為をした場合に浮気とみなされます。

デリヘルの場合、本番行為はありません。

そのため、必ずしも浮気ということで訴えられるというわけではありません。

しかし、疑似体験ができるという点から浮気とみなされるケースもあります。

デリヘルを利用したことで浮気とみなされ、妻の訴えが通るという事例もあるため注意しましょう。

法律では婚姻の事実がある夫に対してなので、まだ結婚していないカップル、彼氏がデリヘルを利用したということであれば法律的には訴えることはできません。

デリヘルを利用している証拠を掴みましょう

夫がデリヘルを利用していると疑った場合、証拠を掴みましょう。

たとえば、デリヘルの会員カードを持っている、デリヘル嬢の名刺を持っているなど証拠になることがあります。

素人では証拠を集めにくい場合、探偵に依頼するとよいでしょう。

実際デリヘル嬢をラブホテルに呼んでいた、残業で遅いと言っていたのに定時で会社を出てデリヘル嬢と遊んでいたというケースがあります。

この場合、探偵が尾行するなどプロが調査をしてくれます。

証拠があれば、夫を問い詰めるときに有利になります。

デリヘルを利用していたという事実を認めざるを得ず、夫から謝罪があるケースもあるでしょう。

風俗やデリヘルを利用しているかもしれないと疑いを持っても、すぐに問い詰めるのは避けましょう。

証拠を掴まず問い詰めてしまうと、言い逃れされることがほとんどです。

その日は残業をしていたよ、会社の人と飲みに行ったよなどと言い逃れをされ、それ以上追求できなくなります。

また一旦追及すると、ばれないようにしようと夫に警戒心を持たせてしまいます。

ガードが強くなり、証拠を掴みにくくなるので注意しましょう。

デリヘルを利用している回数を調べましょう

デリヘルを利用したことは認めても、回数までは認めないケースがあります。

1回だけだよと、言い訳をする夫がほとんどでしょう。

しかし実際何回も足を運んでいて、そんなお金があるなら生活費の足しにしたい、何度も遊んで許せないなどと憤ることになります。

デリヘルを利用している証拠集めをする際に、あわせて利用している回数を調べましょう。

ポイントカードがある場合は、ポイント数から利用回数を調べる方法もあります。

現金で支払いをしていると証拠が残りにくいですが、クレジットカードやキャッシングなど、履歴が残る支払方法であれば回数がわかるかもしれません。

夫によっては1回ぐらい利用したっていいじゃない、息抜きをしただけだと言い逃れする人もいます。

しかし何度も利用していることを証拠として見せると、強気でいられなくなります。

プロだから浮気にならないと考える夫

風俗は浮気ではない、相手はこちらが結婚していることを知らない、プロに性欲を満たしてもらっただけだと夫に強く出られるケースがあります。

中には、プロであれば万が一妻にばれても許してもらえるだろうと考える夫もいるでしょう。

夫の話を聞いて今後は絶対風俗を利用しないと約束させ許すのか、風俗でも許せないと関係を終わらせるのか考えなくてはいけません。

関連項目