風俗(デリヘル)は浮気になるのか

TOP > 
風俗(デリヘル)は浮気になるのか

風俗は浮気?

風俗に夫や彼氏が通っていたら、浮気だと怒るでしょう。

しかし風俗は通常の浮気とは違う、プロを相手にするから浮気にはならないのではないかと考える方もいます。

実際、プロ相手であれば浮気にならないのでしょうか?

風俗は浮気になるのかならないのか

例えばデリバリーヘルスというものがあります。

略称で「デリヘル」と言い、ホテルや自宅などに風俗嬢を呼んで受ける性的サービスのことです。

ホテルに呼ぶ場合はホテヘルとも言い、システムはデリヘルと基本的に同じです。

いわゆる「本番」はなしで、性行為の疑似体験をすることとなります。

では、このデリヘルを利用した場合、浮気になるのでしょうか?

浮気だと考えるラインは人ぞれぞれ価値観で違ってきますが、法律的には夫が異性と不貞行為をした場合に浮気とみなされます。

デリヘルの場合、本番行為はありません。

そのため、必ずしも浮気ということで訴えられるというわけではありません。

しかし、疑似体験ができるという点から浮気とみなされるケースもあります。

デリヘルを利用したことで浮気とみなされ、妻の訴えが通るという事例もあるため注意しましょう。

法律では婚姻の事実がある夫に対してなので、まだ結婚していないカップル、彼氏がデリヘルを利用したということであれば法律的には訴えることはできません。

風俗やデリヘルを利用している証拠を掴みましょう

夫がデリヘルやソープなどの風俗を利用していると疑った場合、証拠を掴みましょう。

たとえば、風俗の会員カードを持っている、風俗嬢の名刺を持っているなど証拠になることがあります。

素人では証拠を集めにくい場合、探偵に依頼するとよいでしょう。

実際デリヘル嬢をラブホテルに呼んでいた、残業で遅いと言っていたのに定時で会社を出て風俗嬢と遊んでいたというケースがあります。

この場合、探偵が尾行するなどプロが調査をしてくれます。

証拠があれば、夫を問い詰めるときに有利になります。

風俗を利用していたという事実を認めざるを得ず、夫から謝罪があるケースもあるでしょう。

風俗やデリヘルを利用しているかもしれないと疑いを持っても、すぐに問い詰めるのは避けましょう。

証拠を掴まず問い詰めてしまうと、言い逃れされることがほとんどです。

その日は残業をしていたよ、会社の人と飲みに行ったよなどと言い逃れをされ、それ以上追求できなくなります。

また一旦追及すると、ばれないようにしようと夫に警戒心を持たせてしまいます。

ガードが強くなり、証拠を掴みにくくなるので注意しましょう。

風俗を利用している回数を調べましょう

デリヘルを利用したことは認めても、回数までは認めないケースがあります。

1回だけだよと、言い訳をする夫がほとんどでしょう。

しかし実際何回も足を運んでいて、そんなお金があるなら生活費の足しにしたい、何度も遊んで許せないなどと憤ることになります。

デリヘルを利用している証拠集めをする際に、あわせて利用している回数を調べましょう。

ポイントカードがある場合は、ポイント数から利用回数を調べる方法もあります。

現金で支払いをしていると証拠が残りにくいですが、クレジットカードやキャッシングなど、履歴が残る支払方法であれば回数がわかるかもしれません。

夫によっては1回ぐらい利用したっていいじゃない、息抜きをしただけだと言い逃れする人もいます。

しかし何度も利用していることを証拠として見せると、強気でいられなくなります。

プロだから浮気にならないと考える夫

風俗は浮気ではない、相手はこちらが結婚していることを知らない、プロに性欲を満たしてもらっただけだと夫に強く出られるケースがあります。

中には、プロであれば万が一妻にばれても許してもらえるだろうと考える夫もいるでしょう。

夫の話を聞いて今後は絶対風俗を利用しないと約束させ許すのか、風俗でも許せないと関係を終わらせるのか考えなくてはいけません。

浮気調査で発覚、妻がデリヘル嬢のバイト

上記の問題とは逆のパターンです。いやいや正直、驚かされてしまいます。

夫の浮気調査の依頼を受け、調べていくと浮気相手がデリバリーヘルスという派遣風俗であるデリヘル嬢であったというケースに何度か遭遇したことがあります。

デリヘル嬢だからといって必ず対象者である夫が先にチェックインして待機しているホテルへ後から1人で来るとは限りません。

喫茶店であるとかそれこそ近くのよくある駅やランドマーク的な施設などの待ち合わせ場所や公園などで待ち合わせてから2人でホテルに入るというケースもあるのです。

調査に携わる探偵にしてみれば、待ち合わせをしてホテルに2人で行けば特定の浮気相手かと思い、ホテルより出た2人、特に浮気相手と思える女性の身元を特定する為に調査対象を女性に切り替え、自宅や勤務先などを特定していきます。

不倫と風俗

皆様はデリヘル嬢という風俗に携わっている女性の印象はどうお持ちですか?

デリヘルを利用したことのない男性や多くの女性の人たちは、借金のカタや暴力団などに騙されてこういった風俗店で嫌々働かされているといった女性や、キャバクラなどに勤めている派手目な女性を想像していらっしゃるみたいですが、実際には全く違ってきています。

最近のデリヘル嬢は毎日出勤し正業としている人は多くありません。

むしろお店には登録をしていますが、週に1~2回とか月に2~3回とアルバイト的に出勤している女性も数多く存在しているのです。

しかも多くの女性は素人で女子大生、OL、看護士、ショップ店員など正業を持っている女性ばかり、驚かされるのは一般の主婦がお小遣い稼ぎにデリヘル嬢をしているのです。

自宅を特定すると主婦であったというケースや夫からの依頼で妻の浮気調査を実施した結果、デリへル嬢のアルバイトをしていたというケースも昨今、増加してきているのです。

ホテルなどへ性的サービスをする女性を派遣するデリバリーヘルスでは基本、男性に対して性的処理はしてくれますが最終的に売春行為とされる肉体関係まではしないと表向きではなっています。

しかし、実際には肉体関係をするデリヘルも多く存在しているのも事実なのです。

素人の独身女性がこの様なデリヘル嬢のアルバイトをしていることに一介の探偵がどうのこうのと意見を言うつもりは全くありません。

携わる女性の意志でしている事なのですから彼氏という交際相手がいても何ら問題はありません。

しかし、主婦の場合はどうでしょう。

まず夫が了解してデリヘルで働いている妻が存在しているのかもしれませんが、極僅かなはずです。

殆どの主婦が夫に内緒に働いているのです。

実際に妻の不倫調査でデリヘル嬢として働いていた既婚女性を多く見ていますし、夫の不倫相手が人妻のデリヘル嬢であったというケースもあるのです。

実際に主婦の普通のアルバイトのように会社名で給与明細を発行したりする家族からの電話連絡やアリバイ工作をしてくれるところもある位です。

確かに妻という既婚女性がデリヘル嬢をしているからといって独身女性同様、探偵が何も言えるはずがありません。

ただ男性としては夫が知らないで妻がそのような仕事をしているとなると夫に対して同情してしまいます。

それこそ旦那さんに教えてあげたいという衝動にも駆られることはありますが、余計なお世話ですし探偵には守秘義務もあります。

それにしても最近、夫に内緒で性的サービスをする仕事に従事する妻が増えてきている事には社会の裏側を見てきている探偵でも驚かされてしまいます。

やはり長引く不況が問題なのでしょうか?

それとも夫側に責任があるのでしょうか?

貴方の奥様は大丈夫ですか?

自分の妻は絶対に大丈夫だという保証はないのです。

少しでも妻に所在が曖昧な時間やそれこそ電話しても繋がらない時間帯があれば、探偵に不倫調査を実施して貰うと特定の男性と不倫していたり、この様なアルバイトをしているというショックなケースに遭遇することも・・・。 

関連項目

関連

探偵事務所アーガス探偵事務所アーガス千葉身元調査埼玉アーガス

(社)日本調査業協会 | (社)東京都調査業協会 | NPO全国調査業協会連合会 | 北海道総合調査業協会 | 社)全日本総合調査業協会 |  栃木県調査業協会 | (社)さいたま調査業協会 | 全国あんしん探偵業協会 | 神奈川県調査業協会 | (社)東北調査業協会 |  中部調査業協会 | (社)愛知県探偵業協会 | (社)大阪府調査業協会 | (社)日本調査機構 | (社)関西総合調査業協会 | 関西調査業協会 | (社)兵庫県探偵業協会 |  (社)日本探偵業連合会 | (社)九州調査業協会