浮気チェック(浮気診断)

 > 
浮気チェック

浮気チェック・浮気診断

浮気チェックとは、パートナーの浮気を疑った際に、浮気をしている対象者が取りやすい行動をまとめた浮気を診断する項目です。

誰でも自分のパートナーが浮気をしているとは思いたくありませんよね・・・最初は浮気を疑いながらも確信が持てず、なかなか行動に移せない人も少なくありません。

探偵にパートナーの浮気を相談する時に、パートナーが確実に浮気をしているのかわからないこともあるでしょう。

その際に浮気チェックが役立ちます。

浮気チェックにはいくつかの質問項目があり、パートナーの行動に当てはまるものが多ければ多いだけ、浮気をしている可能性が高くなるのです。

  • ①携帯電話を常に離さず、かつ絶対にロックを忘れない
  • ②電話をするときになぜか席を立つ
  • ③普段テレビを見ないのに、妙に映画やドラマに詳しくなった
  • ④スマホにSNSアプリをたくさん入れている
  • ⑤携帯電話に不審な携帯番号がメモリされている
  • ⑥服装や髪型にお金をかけるようになった
  • ⑦残業・飲み会・会議・出張が以前より増えた
  • ⑧趣味が変わった
  • ⑨スマホ内の形跡を消す・隠すアプリが入っている
  • ⑩カーナビに不審な履歴がある
  • ⑪あまり子供の面倒を見なくなってきた
  • ⑫夜の生活が少なくなってきた
  • ⑬外泊が多くなった
  • ⑭家での会話が少なくなってきた
  • ⑮連絡がとれないことが増えた
  • ⑯別居をにおわすようになった

上記チェック項目にチェックを入れて「診断」ボタンを押してみて下さい。診断結果が出ます。

浮気チェックの項目は多岐にわたるので全てをご紹介する事はできませんが、イメージとして見ていただければと思います。

探偵にご相談される段階で、依頼主がパートナーは絶対に浮気をしていると確信を持っているかと言えばそうでもありません。

疑いがあるから調査してほしいという方も多いのです。

しかし特に女性の感性は非常に優れていて、女性がパートナーの浮気を疑った場合の浮気の発覚率は非常に高いです。

無意識に浮気チェックに当てはまる行動を察知し、勘付いていることも少なくありません。

パートナーの浮気が気になるようでしたら、一度浮気チェック項目を確認してみると良いでしょう。

日常の行動と浮気チェック項目を照らし合わせ、一定以上当てはまるようなら浮気を疑いましょう。

そうした情報も探偵に相談する時にお持ちいただければ、調査の成功率を上げるカギとなります。

もちろん浮気チェックに複数当てはまれば、必ず浮気が発覚するわけではありませんが可能性は高いはずです。

もし浮気かも、と疑われているのであれば一度浮気チェックでの診断をしてみることをお勧めします。

浮気チェックをすることでパートナーの浮気の早期発見につながりますし、探偵への依頼も行いやすくもなります。

探偵へ依頼する人の中でも「浮気チェックを行った結果、疑いがあるので調査を依頼しにきた」という方も数多くおりますので、一度浮気チェックを行ってみてはいかがでしょうか。