浮気調査専門
高い調査能力

当探偵事務所は浮気調査専門

お一人で悩まずに

今、当社のホームページをご覧になって頂いているということは、配偶者の浮気不倫、または素行についてお悩みを抱えているからではありませんか?

浮気や不倫をされると心が張り裂けるほど辛いものです。

当社アーガス東京は浮気・不倫問題について様々なケースのご相談をお受けし、浮気調査・不倫調査を専門に実績を重ねてきました。

ケースバイケースの浮気問題に対し、知識と経験を活かして、ご相談者様のお悩みに共感する的確なご提案、浮気調査のプランニングが可能であると自負しております。

「この探偵事務所に依頼して良かった」「浮気調査を依頼して良かった」と思っていただけるように、私たちは、真摯に、誠心誠意、ご相談・ご依頼に対応させていただきます。

当社の浮気調査が選ばれる理由

なぜ、浮気調査・不倫調査をお望みの方にアーガス東京が選ばれるのか?

ご相談が無料であることはもちろんのこと、明確かつ低料金で浮気調査を行うことが可能、東京にて創業38年にわたって探偵業を継続、お客様に信頼されてきた実績があるからだと考えております。

圧倒的な調査力で浮気・不倫の証拠を収集し、裁判でもご使用可能・詳細な報告書をご提供致します。

また、調査ご依頼後も顧問弁護士のご紹介やカウンセリング等、万全の体制であなたをサポート致します。

適正かつ明確なお見積もり

相談者様の状況を相談担当者が詳細にお聞き致します。

その上で長年の経験から調査に必要な料金を算出、ご契約前に明確なお見積もりをお出し致します。

当探偵事務所では依頼時に明確・明朗な料金でご提案するので、ご安心ください。

料金後払い制

浮気調査の料金を先払いにしている探偵事務所もございますが、当社は報告書と引き換えの後払い制を採用しております。

探偵事務所へ依頼する際に敷居が高いと感じるのが料金・費用ではないでしょうか。「先払いしたのに調査に失敗したら・・・」と悩み、依頼に踏み出せない話をよく聞きます。

そのため当事務所では後払い制を採用しております。結果報告と同時のお支払いの方がご依頼者様が安心いただけるからです。

時間料金制

御依頼者様のご意向を無視した調査を行う探偵社もあるようですが、当社は「時間料金制」を採用しておりますので、御依頼者様の希望の日時で調査の日程を組むことができます。

また、当ウェブサイトに掲載された料金表によって、ご自身で事前に費用を想定することが可能となっております。

調査料金・費用の仕組みについての詳細は下記ページをご覧下さい。

浮気調査の料金・費用

御依頼者様との信頼関係を第一に

浮気・不倫のお悩みというデリケートな問題は、できるだけ信頼できる相手に相談したいものですよね・・・。

当探偵事務所は御依頼者様との信頼関係を築くことを第一としております。

依頼するかどうか迷っている方に、相談を無料で行っております。また、ご依頼いただける場合も入念に打ち合わせを行います。

多くの対話によって信頼関係を構築し、調査は速やかに無駄のないように行わせて頂きます。

浮気調査終了後には顧問弁護士の紹介等のサポートを致しております。

浮気調査をするメリット

配偶者や恋人の浮気を調べるメリットを挙げると、以下の点が挙げられます。

浮気を疑っている場合

  • 疑わしい日に配偶者や恋人が浮気しているかどうか、何をしているのかを知ることができ、気持ちの整理がつけられる。
  • 浮気をしていなければ今後も安心できる可能性が高い。

浮気の証拠が取れた場合

  • 配偶者と浮気相手に損害賠償(慰謝料)の請求ができる。
  • 配偶者に離婚の請求ができる。

そのためには浮気(不倫)調査、もしくは配偶者や浮気相手の素行調査が必要となります。

なぜ探偵が浮気調査を依頼されるのか

「配偶者の素行を調べる」「探偵に依頼する」ということに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、浮気(不倫)はいわゆる「不貞行為」であり、民法709条不法行為に該当する違法行為となります。

(不法行為による損害賠償)
第709条
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

ですので、配偶者や浮気相手の素行を調べることは、不法行為の立証責任の原則から必要な作業となり、正当性が確保された行為となります。

浮気と不貞行為の証明

配偶者なり浮気相手なりに浮気を認めることを要求しても、証拠もなしに要求するだけでは余程良心の呵責に耐えられない人でない限り、それを認めることはないでしょう。

なぜなら、浮気を認めることが自分の金銭的損失や社会的評価の下落、人間関係や家族関係の悪化・トラブルとなって跳ね返ってくるかもしれないからです。

もしくは、犯罪とは違い逮捕されるわけでもない、その程度のことだから誤魔化したって構わない、などと浮気という行為自体を軽く考えている人もいるであろうと思われます。

実際に、いざ調停や訴訟になると自らの浮気を認めずに言い逃れをしようとする人は多いです。

法律が要求していることでありながら、配偶者や浮気相手が秘密にしていることを証拠とするには、相手と真正面から向き合って追及するのではなく、尾行なり何なりの方法で悟られないように黙って調べるしかありません。

ご自身での浮気調査は危険です。

但し、それをご自身でやるには非常に困難な現実が待っています。

調査の技術的なことを抜きにして考えても、お互いに顔をよく知っている配偶者を尾行してその上で浮気・不倫の証拠を取る、ということ自体が現実的ではなく、成功の可能性はかなり低いと言えます。

むしろそれによって警戒されてしまい、浮気の尻尾を出さなくなるというケースが予測されるのです。

ですので、もしご自身で何かをするとすれば、配偶者の行動の観察や身の回りの証拠集めとなります。

例えば、浮気・不倫に気づくヒントとなる「配偶者の携帯」を盗み見ることは違法でもなんでもなく、プライバシーの侵害にもあたりません。

また、夫婦間のみでの窃盗罪は成立しないので、証拠となるものを発見した場合は確保しておきましょう。

但し、ログインが必要なSNSなどの場合、勝手にログインしてしまうと不正アクセス禁止法に違反するため注意が必要です。

自分で浮気調査をする

事例|浮気調査で発覚、妻がデリヘル嬢のバイト

いやいや正直、驚かされてしまいます。

夫の浮気調査の依頼を受け、調べていくと浮気相手がデリバリーヘルスという派遣風俗であるデリヘル嬢であったというケースに何度か遭遇したことがあります。

デリヘル嬢だからといって必ず対象者である夫が先にチェックインして待機しているホテルへ後から1人で来るとは限りません。

喫茶店であるとかそれこそ近くのよくある駅やランドマーク的な施設などの待ち合わせ場所や公園などで待ち合わせてから2人でホテルに入るというケースもあるのです。

調査に携わる探偵にしてみれば、待ち合わせをしてホテルに2人で行けば特定の浮気相手かと思い、ホテルより出た2人、特に浮気相手と思える女性の身元を特定する為に調査対象を女性に切り替え、自宅や勤務先などを特定していきます。

不倫と風俗

皆様はデリヘル嬢という風俗に携わっている女性の印象はどうお持ちですか?

デリヘルを利用したことのない男性や多くの女性の人たちは、借金のカタや暴力団などに騙されてこういった風俗店で嫌々働かされているといった女性や、キャバクラなどに勤めている派手目な女性を想像していらっしゃるみたいですが、実際には全く違ってきています。

最近のデリヘル嬢は毎日出勤し正業としている人は多くありません。

むしろお店には登録をしていますが、週に1~2回とか月に2~3回とアルバイト的に出勤している女性も数多く存在しているのです。

しかも多くの女性は素人で女子大生、OL、看護士、ショップ店員など正業を持っている女性ばかり、驚かされるのは一般の主婦がお小遣い稼ぎにデリヘル嬢をしているのです。

自宅を特定すると主婦であったというケースや夫からの依頼で妻の浮気調査を実施した結果、デリへル嬢のアルバイトをしていたというケースも昨今、増加してきているのです。

ホテルなどへ性的サービスをする女性を派遣するデリバリーヘルスでは基本、男性に対して性的処理はしてくれますが最終的に売春行為とされる肉体関係まではしないと表向きではなっています。

しかし、実際には肉体関係をするデリヘルも多く存在しているのも事実なのです。

素人の独身女性がこの様なデリヘル嬢のアルバイトをしていることに一介の探偵がどうのこうのと意見を言うつもりは全くありません。

携わる女性の意志でしている事なのですから彼氏という交際相手がいても何ら問題はありません。

しかし、主婦の場合はどうでしょう。

まず夫が了解してデリヘルで働いている妻が存在しているのかもしれませんが、極僅かなはずです。

殆どの主婦が夫に内緒に働いているのです。

実際に妻の不倫調査でデリヘル嬢として働いていた既婚女性を多く見ていますし、夫の不倫相手が人妻のデリヘル嬢であったというケースもあるのです。

実際に主婦の普通のアルバイトのように会社名で給与明細を発行したりする家族からの電話連絡やアリバイ工作をしてくれるところもある位です。

確かに妻という既婚女性がデリヘル嬢をしているからといって独身女性同様、探偵が何も言えるはずがありません。

ただ男性としては夫が知らないで妻がそのような仕事をしているとなると夫に対して同情してしまいます。

それこそ旦那さんに教えてあげたいという衝動にも駆られることはありますが、余計なお世話ですし探偵には守秘義務もあります。

それにしても最近、夫に内緒で性的サービスをする仕事に従事する妻が増えてきている事には社会の裏側を見てきている探偵でも驚かされてしまいます。

やはり長引く不況が問題なのでしょうか?

それとも夫側に責任があるのでしょうか?

貴方の奥様は大丈夫ですか?

自分の妻は絶対に大丈夫だという保証はないのです。

少しでも妻に所在が曖昧な時間やそれこそ電話しても繋がらない時間帯があれば、探偵に不倫調査を実施して貰うと特定の男性と不倫していたり、この様なアルバイトをしているというショックなケースに遭遇することも・・・。 

証拠となる浮気調査報告書

上述のように浮気は不貞行為という違法行為であり、裁判において損害賠償を請求することができます。

弁護士に相談すれば、代理人として裁判の手続き代行やアドバイスを行ってくれることでしょう。

但し、裁判で勝訴するには証拠が必要になります。浮気の証拠として最も強力と言えるのは、浮気の現場写真です。

浮気の証拠について

その現場写真を添付し、文章による説明を入れたものが探偵の「調査報告書」となります。

当社は探偵業の唯一の商品とも言われる調査報告書を詳細・正確に記すことに力を入れています。

調査報告書サンプル

決定的な現場写真に加え、その日の対象者や不倫相手の行動を時系列で記載し、浮気行為の証拠として最大限の効果を発揮するよう作成致します。

そうすることで離婚調停や裁判の際に有利となり、結果相談者様に満足いただいております。

あなたを悩ませる配偶者の素行、浮気・不倫問題は当探偵事務所にご相談下さい。

創業38年の実績、秘密厳守

「探偵事務所アーガス東京」の創業38年の実績と経験は、他の探偵事務所と比較しても劣ることはないとの自負がございます。

なお、当探偵事務所へご相談頂いた内容及び個人情報は、守秘義務を徹底しておりますので外部に漏れることはございません。

(※こちらに当探偵事務所のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を記載しております。)

ご相談・ご依頼の秘密は確実にお守り致します。

ご相談はフリーダイヤル(0120-132-417)、またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。

メールフォームでは「仮名」「メールアドレス(フリーメール可)」と「相談内容」のみの入力でご相談が可能です。