浮気で相手が妊娠してしまったらどうする?

 > 
浮気で相手が妊娠してしまったらどうする?

1.恋愛中の浮気で妊娠が発覚した場合

まず、恋人同士の浮気で彼氏の浮気相手が妊娠してしまった場合、どのように対処するケースが多いのでしょうか。

一般的に多いケースとしては「浮気された女性とお別れして、妊娠した女性と結婚する」というパターンです。

もちろん、お互いの関係性や相手の本気度、妊娠した女性が子供を産むことを望むかどうか?にもよります。

しかし、恋愛中の浮気では男性は未婚の状態ですので、奥さんと離婚するかとか既にいる自分の子供との関係や生活費と養育費の工面などを考える必要がありません。

一人の子供の命とその将来の生活を考え、どうするか?を検討しやすい環境にあると言えます。

子供は持ちたくない、まだ家庭に束縛されたくないという男性も中にはいると思いますが、多くの男性が授かった命に後ろ髪を引かれ「どちらの女性への愛情がより強いかよりも妊娠した女性のほうを取る」という傾向にあるようです。

彼女をいかに納得させ円満に納めるのかがカギ

浮気相手が妊娠してしまったとなると、気持ちでは収まりがつかなくても頭では「仕方ない」と諦めてしまう女性も多いのではないでしょうか。

もちろん、相手の女性がシングルマザーとして生きていく道もありますし、一人で育てるのが難しいなら堕ろすという選択もあります。

ですが、まだ結婚していない彼氏の浮気相手が妊娠してしまった場合、彼への怒りの気持ちや未練があっても「譲るしかない」と思う方や「もう彼の顔も見たくない」という女性が多いものです。

浮気したかどうか、どの程度の関係があったのかというのはすぐには分かりにくく、誤魔化しようもあります。

ですが、妊娠したとなればもう浮気は明白であり、どのような関係があったのかも明確に分かってしまいます。

ここまで来ると「彼を許せない、別れたい」というのが本音でしょう。

ただし、別れることが決断できても「浮気相手の女性を許せない、彼の裏切りが許せない」という怒りの気持ちや悲しみ、ショックなどが襲ってくるのも現実です。

浮気された女性の気持ちをどう収め、相手の女性とその子供とどう円満な家庭を築いていけるかが浮気した男性の正念場であり、男としての責任と言えるでしょう。

もっとも、浮気された女性のほうは意外に立ち直りも早く、あなたへの想いを蹴散らしてもっといい男を捕まえようと心を切り替えるものです。

にもかかわらず彼女に後ろ髪引かれてしまい、生まれてくる子供や妻とする浮気相手をいい加減に扱ったりしないようにするのは男として最低です。

2.妻帯者が浮気で妊娠させてしまった場合

家族を持っている人が浮気で相手を妊娠させた場合、さらに事態は深刻です。

結婚している奥さんとの間に子供がいる場合は、男性の願いとしては「堕ろして欲しい」と思うかもしれません。

しかも、奥さんに見つからない間にです。

一方、奥さんとの間にまだ子供がいない場合や長く子供を授からずにいたという場合には、不倫した相手との間の子供を持ちたいと思う方もいるかもしれません。

その際は離婚して浮気相手との家庭を築くのか、それとも子供を産んでもらって奥さんとの間で養子にするという選択肢もあります。

もっとも、いかにこれまで夫婦の間で養子縁組などを望んできたとしても、今どきの女性は浮気相手が産んだ子を養子にできるほどの気持ちのゆとりもないですし、相手の女性も手放すことはないでしょう。

そこで、離婚するのか、離婚せずに認知して養育費を払うのかが問題となります。

さらに自分の子供がいる場合に相手の女性がシングルマザーでも産みたいと望んだら、その分子供を養うための費用がかかってくることになります。

通常、嫡出子が優先されてしまい、いかに養育費を払うといった約束をしていても次第にサポートが得られなくなるため、産む側の女性は基本は自分で育てる覚悟をしなくてはならないでしょう。

関連項目