手相で見抜ける男の浮気

TOP > 
手相で見抜ける男の浮気

彼氏の手相をさりげなく観察

手相を見れば彼氏が浮気をしているかどうかがわかるといわれても、にわかには信じがたいでしょう。

ところが実際手相には浮気線と呼ばれるものや浮気を示すさまざまな手相があるのです。

左手の親指の付け根からカーブを描いて手首の方に長く伸びる生命線はよく知られていますが、その内側に沿うようにして1~2センチほどの長さで現れる浮気線を見ると、浮気をしているかどうかを確かめることができます。

この浮気線は出たり出なかったりするという性質を持っており、浮気性の男性はこの浮気線が常に手相に出ているのが特徴です。

ですので、自分の彼氏が浮気をしそうだったり、もしかして浮気をしているのではと疑っていたりする場合は、チャンスを作ってさりげなく手相をチェックしてみましょう。

浮気線が出る男性の共通点

いつも浮気線がはっきり出ている男性は、恋やセックスに人一倍意欲と関心があり、常に恋愛をしていたいと考えるタイプです。

女性との会話やムード作りが上手で、恋愛上手であるところも浮気線を持つ男性の共通点といえます。

また恋愛好きな一方で飽きっぽいところもあるため、1人の女性では満足できないという困り者でもあります。

異性への関心が大変強いことから、恋人がいるにもかかわらずほかに魅力的な女性が現れないかを常に探している手相の持ち主です。

浮気線は1人の女性だけでは「満足できま線」と呼ばれるほど、浮気をするかどうかを確かめるのに必ず見る手相だといわれいます。

この手相がある男性はいくらでも浮気ができる?

人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけての位置に、半円を描くような線が出ている男性は性欲が非常に強い人です。

男性自身も感受性が大変強く、セクシーで色気があることから女性を惹きつける力に優れており、恋愛しようと思えばすぐにできてしまいます。

この手相に現れる線はエロ線と呼ばれ、文字通り肉体関係を持つことをいつも考えている男性によく見られます。

不思議な魅力を湛えている男性が多く、黙っていても女性が寄ってくるので、つい浮気に走ってしまうということも少なくありません。

結婚線が多い男性は浮気する可能性大

左手の小指の付け根から1センチほど下がったところに、横に伸びる感情線がありますが、この感情線と小指の間にある短い線が結婚線です。

通常1センチから2センチくらいの長さで、人によっては小指の付け根と感情線の間に何本も結婚線がある場合があります。

この結婚線がたくさんある男性は人とのコミュニケーション能力に優れており、女性ともすぐに打ち解けるフランクさを持っています。

しかも男性フェロモンを常に体から放出する魅力的な男性が多いため、そんな男性を女性が放っておくはずはありません。

そのためそのまま流れに任せて浮気をするという男性が多く、結婚線がたくさんある男性の浮気をする可能性はかなり高いと考えて良いでしょう。

また感情線が鎖のように絡まっている手相を持つ男性は、もともと飽きっぽい傾向があります。

特定の女性に飽きてすぐに別の女性と浮気をする浮気性の手相ですので、感情線が鎖状になっているようなら要注意です。

結婚線にある支線にも注意が必要

結婚線が多い男性は浮気をする可能性が高いですが、この結婚線にはもう一つ注目すべき相があります。

それが横に伸びる結婚線に対して上、または下に延びる支線で、この線が出ているときはすでに浮気をしていることを暗示しています。

仮に浮気をしていなかったとしても、常に浮気をしたいと考えている線ですので、機会があればすぐにでも浮気をする可能性があります。

この結婚線から伸びる支線は浮気願望線とも呼ばれており、いつでも浮気に発展することを示唆しています。

トップページに戻る

関連

探偵事務所アーガス探偵事務所アーガス千葉身元調査埼玉アーガス | 探偵 | 渋谷アーガス

(社)日本調査業協会 | (社)東京都調査業協会 | NPO全国調査業協会連合会 | 北海道総合調査業協会 | 社)全日本総合調査業協会 |  栃木県調査業協会 | (社)さいたま調査業協会 | 全国あんしん探偵業協会 | 神奈川県調査業協会 | (社)東北調査業協会 |  中部調査業協会 | (社)愛知県探偵業協会 | (社)大阪府調査業協会 | (社)日本調査機構 | (社)関西総合調査業協会 | 関西調査業協会 | (社)兵庫県探偵業協会 |  (社)日本探偵業連合会 | (社)九州調査業協会