浮気された夢にはどんな意味があるのか?

 > 
浮気された夢にはどんな意味があるのか?

浮気された夢を見る意味とは

浮気に関する夢を見ることがありますが、いったいどんな意味があるのでしょうか。

さまざまな意味が考えられますので見ていきましょう。

お付き合いしていない異性に浮気をされた

独身でお付き合いしている異性がおらずフリーだとします。

変な話ですが、その場合でも浮気される夢を見ることがあります。

この場合ですが気になっている異性がいてその異性に浮気される夢を見ることが考えられます。

気になっている異性がいるものの、自分に自信が持てなくてアピールできないときに見る傾向があります。

本当は話しかけたいけれども話しかけられない、自分のことを好んでくれるかわからないと不安な気持ちになっていることから、気になっている異性に浮気される夢を見てしまいます。

不安な気持ちになりますが、気になっている異性に少しでも話しかけられるよう工夫したり、思い切って話をしたりと行動してみましょう。

全く知らない人とパートナーが浮気をしていた

お付き合いている人がいる場合に、そのパートナーが浮気している夢を見る可能性もあり得ます。

そして浮気相手は全く知らない人だったということがあるでしょう。

全く知らない人と浮気をしている夢を見た場合、パートナーのことがよくわからず困惑していることが考えられます。

自身とデートをしていない日は何をしているのだろうか、仕事だと言っていたが本当だろうか、別の異性と会っていないだろうかと不安な気持ちになります。

特にお付き合いをして日が浅いと、パートナーのことをよく理解していないことが考えられます。

昔からの知り合いで人間関係がわかっている場合もあれば、そうでない場合もあるでしょう。

異性の知り合いが多そう、ほかにも付き合っている人がいて自分はセカンドやサードではないかと不安な気持ちになり夢を見る方もいます。

パートナーにどんどん話しかけ、どんな人間関係なのかやどんな人なのか知っていくことが大切です。

付き合い初めは不安も多いですが、段々とお互いのことがわかってきて安心感を得られる日がくるでしょう。

自分も知っている人と浮気をしていた

パートナーが別の異性と浮気をしている夢を見た、自分も知っている人と浮気をしていたというケースがあります。

この場合、パートナーがその異性と実際浮気をしていないかと疑っていることが考えられます。

共通の知り合いで昔から仲がよいから気になっている、仲良く電話をしているところを見たなどと不安な気持ちになることがあるでしょう。

パートナーに聞いても、ただの友達、昔から仲がよいからと言われる、しかし不安な気持ちになると感じることがあります。

その際、その異性と浮気をしている夢を見てしまうのです。

何度も夢を見るようであれば、パートナーに夢に出てきたとやんわり話をするのもよいでしょう。

怒り口調で話をするのではなく、夢に出てきたから不安になってしまったと正直に話をすることで、パートナーは不安な気持ちにさせていたことに気が付き、気にかけてくれるかもしれません。

浮気をされて別れを切り出した

お付き合いをしているパートナーが浮気をして、別れを切り出すという夢を見ることがあります。

この場合、実際パートナーに不満や不安があり、今後のお付き合いについて悩んでいることが考えられます。

パートナーとの関係がうまくいっておらず、別れを切り出そうか悩んでいるところに、夢を見てしまい、さらに悩んでしまうということもあるでしょう。

改めてパートナーとの今後について考えましょう。

今後関係を修復したい、もしくは別れたいという気持ちをパートナーに伝えてゆっくり話し合うことが必要です。

関連項目