浮気しやすさには血液型が関係する?

TOP > 
浮気しやすさには血液型が関係する?

浮気と血液型

浮気をしやすい人はどんな人でしょうか。

血液型で浮気がしやすいかどうかを判断する方法もあります。

血液型ごとに浮気に対してどう感じているのかをまとめましたので、パートナーもしくはご自身に当てはめ、浮気の対策をとりましょう。

O型について

O型は男女とも、浮気をしやすいと言われています。

O型というとおおざっぱ、おおらか、たくさんの人に囲まれやすい傾向があります。

おおざっぱやおおらかということから、浮気に対して他の血液型の人と比べると罪悪感が少ないです。

浮気は悪いことと世間的に言われていて、いけないことと分かってはいるものの、自身が浮気をすることに対してさほど罪悪感を抱いていません。

浮気をしてもいいか、何とかなるかと先のことを考えないのもO型の特徴です。

浮気をして、パートナーを悲しませてから、しまった浮気をしなければ良かったとようやく反省する傾向もあります。

自身から浮気をした旨を話をすることはまずありません。

何かきっかけがあり、パートナーに浮気がバレるまでは浮気を繰り返す傾向もあります。

またO型というとリーダー素質もあることから、日ごろからたくさんの人と関わっていることが多いです。

リーダーで部下や同じくリーダーの人と話す機会が多い、話しかけやすいので仕事のことだけではなくプライベートの相談も受けるなど、日ごろからまわりに人が集まるので、浮気相手を見つけやすいという点があります。

A型について

A型はまじめ、ルールを守るというイメージがあるでしょう。

その点から、実際A型は男女とも浮気をしない傾向があります。

浮気はいけないこと、ルールをしっかり守らなくてはいけないとパートナー以外と体の関係を持とうとしません。

パートナーとの関係がうまくいっておらず、息抜きをしたいと浮気をする人もいますが、A型は気軽に遊ぶということができません。

同時にA型はストレスを溜めやすいので注意が必要です。

ストレスを溜めてどうしようもなくなり、今まで守っていたルールを破り浮気に走ることがあります。

そして浮気相手にどっぷり浸かってしまい、後戻りができなくなる傾向もあります。

自身がA型である場合は適度に息抜きをしましょう。

パートナーがA型である場合は、ストレスを溜めていないか様子を見ることが大切です。

B型について

B型は好奇心旺盛という点があります。

そのためパートナーとの関係に飽きてくると、他の異性と話をしたり、デートに誘ったりという方も多いです。

しかし飽きっぽいという性格から、パートナー以外の異性と遊んだりするけれど、体の関係は持たないという方も多いです。

デートをして食事をしたら満足、少し電話で話をしたら気が済んだ、そしてパートナーのところに戻ってくるというパターンもあります。

前回は別の異性に声をかけていたが、今度は別の異性に声をかけて遊ぶなど、毎回相手も違うと傾向もあります。

パートナーがB型の場合、また遊んでいるな、しかしそのうち戻ってくるだろうとどんと構えると良いでしょう。

AB型について

AB型はパートナー、そして浮気相手と線引きが上手と言われています。

パートナーは恋愛対象、浮気相手はセックスフレンドと使い分ける傾向があります。

パートナーには一途な愛を貫きながら、気分転換に浮気相手と体の関係を持っている方もいます。

AB型は不思議な性格と言われることが多く、普段の行動が予測しづらい傾向があるでしょう。

そのためパートナーがAB型の場合、浮気していることが分かりづらいことも多々あります。

浮気相手とは頻繁に連絡を取らない傾向もあるので、実は浮気をしていたとしばらく経ってから分かることもあるでしょう。

トップページに戻る

関連

探偵事務所アーガス探偵事務所アーガス千葉身元調査埼玉アーガス | 探偵 | 渋谷アーガス

(社)日本調査業協会 | (社)東京都調査業協会 | NPO全国調査業協会連合会 | 北海道総合調査業協会 | 社)全日本総合調査業協会 |  栃木県調査業協会 | (社)さいたま調査業協会 | 全国あんしん探偵業協会 | 神奈川県調査業協会 | (社)東北調査業協会 |  中部調査業協会 | (社)愛知県探偵業協会 | (社)大阪府調査業協会 | (社)日本調査機構 | (社)関西総合調査業協会 | 関西調査業協会 | (社)兵庫県探偵業協会 |  (社)日本探偵業連合会 | (社)九州調査業協会