浮気調査 相談 探偵

 > 
浮気調査の相談なら探偵

浮気の相談をするなら・・・

夫や妻の浮気に悩んだ時、いったい誰に相談すればよいのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

まずは身内や知人などに相談される方が多いかと思いますが、最終的にご自身や身内・知人内では問題解決ができない状況もあるでしょう。

但し、どんなことでも大抵は専門家の存在があるもので、最終的にそういった専門家に相談してみるという方法があります。

ご自身の現在の状況や、今後どうしたいかによって相談する相手も変わってきます。

調停や裁判での離婚問題

→弁護士

法律や訴訟が絡む問題の専門家はやはり弁護士となります。

中でも離婚問題を専門にしている弁護士に相談するのがベターです。

訴訟や調停はご自身一人で全てを行うにはかなりハードルが高いので、法律や手続きなどの専門的なことは弁護士に任せた方が宜しいでしょう。

また、証拠がないと弁護士も勝てる弁護はできませんので、証拠がない段階で相談に行った場合は証拠を集めるようにアドバイスをされることもあります。

浮気の調査や証拠収集

→探偵

浮気の証拠として最も有効なものは、配偶者とその浮気相手が浮気をしている現場の写真や映像です。

そういった証拠を集める手段は基本的に「尾行・張り込み・撮影」を用いるしかありません。

そこで尾行・張り込みの専門家である探偵の出番となります。

自分で配偶者を尾行して浮気の証拠を撮ろうと考える方もいらっしゃいますが、それが良い結果を生む可能性はおそらくかなり低いです。

最初は上手く尾行できたとしても、姿や雰囲気をお互い良く知っている関係ですから、ちょっと視界に入ればすぐに気付かれてしまいます。

気付かれないような遠くからの尾行を行ったとしても、すぐに見失ったり、肝心の浮気現場をおさえることはできないでしょう。

無理に尾行や張り込みをした結果、配偶者に気づかれて警戒されてしまうというのが最悪のパターンです。

警戒されて困ってから探偵に依頼するという方がおり、また、それは決して稀なケースではありません。

尾行・張り込みのプロである探偵でも、調査対象者に警戒されてしまっては困難な仕事となってしまいます。

証拠がとれないまま配偶者から離婚を請求されるのは最も最悪なパターンでしょう。

ですので、ご自身で無理に尾行をするようなことはせず、探偵に依頼してみるかをお考えになったほうが宜しいでしょう。