探偵 探偵事務所の選び方

探偵 探偵事務所の選び方

探偵事務所の届出は全国に5千社以上あると言われます。
当社は都内にございますが、都内だけでも相当数の業者が届出を出しています。
探偵に依頼した経験がない御依頼者様が、その中からご自身にあった探偵事務所を見つけるのは容易ではないであろうかと思います。

但し、探偵の選び方には、どなたにもあてはまる重要なポイントがいくつかあると当社は考えています。
探偵に依頼するなら是非当社を、と言いたいところですが、下記にそのポイントを記載致しましたので、ご参考いただければと思います。

(1)ご自身の活動範囲から探偵事務所を選ぶ

探偵事務所の所在地がどこなのか、というのは意外と重要で、数多くの選択肢を絞る上での材料となります。
探偵の調査契約やご報告は基本的に事務所での面談形式で行われますので、 例えば、ご自身が東京都にお住まいで、選んでみた探偵社が関西にある場合、 極論ですが、契約をしたり報告を受けるだけでわざわざ関西に行かなければならないことになります。
また、東京での調査を依頼するにも調査員が関西にいるのではほぼ融通は効きません。
そのような不都合を避けるためには「ご自身の活動範囲」を基準に選択していくことが重要となります。
例外として、対象者が単身赴任や別居、出張等をしている場合、現地の探偵事務所に依頼した方が都合が良いケースもありますが、 基本的にはご自身の活動範囲から遠くない事務所を選択した方が都合が良くなり便利かと思います。

(2)料金の仕組みを確認する

調査料金は多くの場合、その探偵事務所のホームページに掲載されています。
料金表をみればご自身で事前に費用を計算し、ご自身の予算に見合う探偵事務所を見つけることも可能です。
もし料金表の掲載がない探偵事務所(事前に料金がわからない)があれば選択肢から除外して構わないと思います。

調査料金を確認する上でのポイントは「料金制」と「最低料金」「最低契約時間」です。
できるだけわかりやすい親切な料金表があればベストかと思いますが、 どうしてもわかりにくい時はその探偵事務所に問い合わせてみるのも一つの方法でしょう。

①料金制
代表的な料金制には「時間料金制」「成功報酬制」「定額料金制」「パック料金制」があります。
「時間料金制」「定額料金制」「パック料金制」はいずれも調査時間単位の料金制であり、 この中では唯一「成功報酬制」が特殊な料金制となります。
成功報酬制は調査が成功した時のみ支払いが発生する仕組みですが、成功条件は探偵事務所によって違いがあります。
容易な成功条件で高額な費用が発生する悪質なケースもありますので注意が必要です。

②最低料金
最低料金は「(調査)1時間の最低料金」と「(調査)1日の最低料金」の2種類が考えられます。
成功報酬制以外は1時間か1日単位のいずれか、もしくは両方の計算が可能です。
また、1時間の最低料金が安く思えても、1日の最低料金が高いということがありますので注意が必要です。

③最低契約時間
一日の「最低契約時間が長い」ということは、その日の調査を状況次第で早めに終了して料金を節約するということができないということですので、 できるだけ最低契約時間が短い方が無難でしょう。

(3)相談担当者の対応を確認する

当然ですが、探偵事務所の相談担当者にも様々な人間がいます。
相手に対して誠意を尽くす人間、一生懸命な人間等もいれば、営業第一なセールスマンのような人間、高圧的な人間、 いい加減な人間、ご自身の不安や焦りにつけ込んでくる人間等もいます。
所在地や料金で選択肢を絞った中で、相談担当者の対応が少しでもおかしいな、違うな等と思った場合、 やはりその探偵事務所は避けた方がご自身の気持ちとしておそらく後悔はされないでしょう。
ご自身が担当者を信頼できると判断できるかどうかも非常に重要なポイントです。