浮気相談の事例

 > 
浮気相談事例

浮気相談の事例

探偵事務所では浮気相談の事例がいくつもあります。名前や個人情報は伏せたまま、今までの浮気相談の事例をご紹介します。
浮気相談の事例は数多くありますが、こちらはその一例です。

浮気相談の事例1.【仕事の飲み会で遅くなるという夫】

結婚して6年目の夫婦で、近頃夫の帰りが夜の2時を過ぎるとのことで、相談にいらっしゃいました。

「今までは遅くても10時には帰宅していた夫が急に帰りが遅くなり、理由を聞いても仕事の飲み会や接待だと濁されてしまいます。
最初は仕事なら仕方ないと我慢していました。
しかし、今まではおしゃれを気にしたことがなかった夫が急にシャツやネクタイ、挙句には下着までこだわりだしたのです。
そして夜に電話をしてもつながりません。これは変だと感じました。

飲み会や接待なら服装に、ましてや下着を選ぶ理由など一切ありません。
まさか浮気ではと思い、ネットで浮気に関して情報を集めました。
すると浮気チェック項目や、浮気相談の事例と夫の行動が見事に一致しているのです。
色々考えた末、勇気を出して探偵事務所に電話することにしました。

探偵に調査してもらった結果は黒。夫の仕事は以前通りの時間に終わっていました。
仕事が終わった後に夫は浮気相手の家に向かい、深夜の1時ごろに自宅に向かっていたのです。」

浮気相談の事例2.【夫の休日出勤が多くなった】

まだ結婚して2年の新婚夫婦からのご相談でした。一年ほど前から旦那さんの休日出勤が増え、怪しいので調べてほしいとのこと。

「新婚2年目で子供はいませんでしたが、夫との夫婦仲もとても良い方でした。
休日はいつも出かけに連れて行ってくれる自慢の夫でした。
ところが一年ほど前から、夫が休日出勤だと言って休日に外出する事が増えてきました。
最初は忙しいのかな、と見守っていたのですが、どうも様子がおかしいのです。

家にいて電話がかかってきたら必ず外に出るし、以前は携帯を置いていくことも多かったのに肌身離さず携帯を持つようになったんです。
不審に思ったのですが、直接聞くわけにもいかず悩んでいました。

たまたま、最近離婚した友人から連絡が入って相談してみると、探偵に浮気調査を頼んでみるといいよとアドバイスをくれたんです。
少し不安だったのですが、このまま一人で悩んでいても仕方ないと依頼する事を決めました。」