妻(嫁)の浮気調査

 > 
妻の浮気調査

妻(嫁)の浮気調査事例

Aさん(32歳):探偵を通して妻の浮気を掴みました

当時の事を思い出すと今でも胸が苦しくなってしまうのですが、これから浮気調査を依頼したいと思っている人の背中を押すためにも、私の経験を記したいと思います。

私は地方公務員であり、見合い結婚にて家庭的だと思われる妻を貰いました。

結婚当初は大人しく綺麗であり、家事もこなしてくれ良妻だと思っていました。この女性とならば人生を共にできると思ったものです。

結婚とは助け合いであり、助け合うためには信頼が必要、そう感じていました。

私は仕事に出てお金を稼ぎ、妻は家を守り料理を作ってくれる、そんな役割分担に満足をし、妻にはこちらの両親との実家住まいにて専業主婦になってもらっていました。

結婚後一年もしない内に私の母親が「妻が昼間に出かけて数時間帰って来ない、浮気をしているのでは…」と耳打ちをしてきたのが浮気を疑ったきっかけでした。

妻に尋ねてみると、昼間は習い事をしている、との事ですが、毎日のように出かけますし、めかしこんで出かけるそうなのです。

結婚当初は家事をしてくれていた妻も、家を空けるようになってからはこちらの母親に家事をまかせきりになりました。

私に対する愛も感じられなくなり、ただのお金を稼いでくる同居人といった扱いになっている事に薄々気付いていました。

習い事をしているのは本当か否か、私は確かめたくてある探偵事務所に浮気調査をお願いしました。

探偵事務所への依頼金額は決して安くはありませんでしたが、私には貯金がありましたしどうしても疑念を晴らしたく調査費用を支払いました。

妻が出かけた日に尾行開始

私の母親に尾行をさせるという手もありましたが、狭い田舎ですのですぐに妻に尾行がばれるだろうと止めておきました。

探偵事務所の調査報告によると平日の午前11時に妻は一人で家を出て、電車に乗り一人暮らし用のアパートの一室に入って行ったようです。

その4時間後に出てきて一人でスーパーで買い物をして帰宅したとのこと。

アパートの一室の住人は20代の男性、とのことでした。

これには非常にがっかりして信じられなかったのですが、アパートに入っていく妻の写真を見せられて現実なのだと思い知らされました。

ただ、この1回だけでは浮気の証拠としては弱く、確たる証拠とはなりませんので、後日も調査を続けてもらったのですが、毎日のように男性のアパートに入り浸り、若い男性と二人でコンビニに行く姿、昼間からカラオケに入って行く妻の姿の写真を探偵事務所から提供され、浮気だと断定できました。

こんな妻とは将来を共にできる自信が無く現在妻とは離婚しましたが、妻の捨て台詞の「公務員だから結婚してやったのに」との言葉は忘れられません。

妻は一文無し、浮気相手の男性も無職との事で慰謝料は貰いませんでした。

連日調査をしてもらったので全額費用は50万円にもなりましたが、あのまま結婚生活を続けていたら私の将来を潰されていたと思うと格安料金です。

精神的な切り替えが必要な「人生の転機」とも言える出来事ですので必要と考える方は多いと言えるのではないのでしょうか…?

浮気問題が長引くと良いことは多分何もありません。お金がもったいなくても長い目で考えてみることが大事なこともあります。

何事も憶測だけでは先には進みません。現実を知ることで先に進めるのです。

こういった事態に直面して初めて、探偵の存在によって「助かった」という気持ちを覚えるのかもしれません。

妻・嫁の浮気に気づいたら

(例)

  • 最近、妻の様子がおかしい気がする
  • 常に誰かとメールをしている
  • 急におしゃれをするようになった

対象者が夫の場合は依頼主の妻が在宅していることが多いので、比較的夫の変化に気付きやすいところがあります。

その反面、夫の側は仕事で一日のほとんどを職場や外で過ごすことになります。

そのため、妻の浮気には大変気付きにくく、浮気の疑惑を持っていてもそのままズルズルと長引いてしまいます。

特徴は様々ですが、パートナーの異変には夫も無意識に勘付きます。しかし確証を得る方法がなく、妻の浮気調査を探偵に依頼するのです。

妻・嫁の浮気調査方法

妻や嫁の浮気調査をご自身で行おうとされる方が時々いらっしゃるようです。

しかし、実際に尾行や張り込みなどをしてしまうと当然顔見知りなので警戒され、確かな証拠を集めることも出来ずに失敗してしまうことがほとんどです。

妻が他の男性と歩いているところを発見しても近づけず上手く撮影ができなかったり、尾行がばれるのを警戒して肝心なところで逃したりします。

こういった通常では集めることが難しい証拠を、依頼主の代わりに収集するのが探偵です。

妻がどのような行動をしているのか、誰と会っているのかなど詳細に調査します。

見知らぬ男性と一緒に歩いていれば、依頼主の妻だと分かる写真やビデオなどで証拠を収集するのです。

離婚調停や慰謝料請求などを行うには、浮気の証拠や不貞の証拠を集めなければなりません。

探偵は依頼主に代わって妻の浮気調査を行い、優位に話を進められるよう証拠集めを行います。

妻・嫁の浮気調査の料金・費用

妻(嫁)の浮気調査をご希望の方は、下記料金表を御参考下さい。

当社は浮気調査の料金に「時間料金制」・安心の「後払い制」を採用しています。

時間帯 料金(1時間)
09:00~17:00 8,000円
06:00~09:00
17:00~23:00
10,000円
23:00~06:00 12,000円
土曜日 1,000円割増
日・祝日 2,000円割増

料金表・経費の詳細はこちら

妻・嫁の浮気調査のご相談について

探偵にパートナーの浮気調査を依頼するのは必ずしも女性側だけとは限らず、妻・嫁の浮気調査をご相談される旦那様の依頼主も数多くいます。

ご相談頂いた後、費用などの打ち合わせを行い、妻の浮気調査の開始となります。

浮気調査で判明したことは包み隠さずに依頼主に報告いたします。

その結果を聞いて離婚か和解されるかは依頼主のご判断次第であり、状況によって当社紹介の弁護士にご相談することも可能です。

妻の浮気調査には一度、当探偵事務所にご相談ください。お電話(0120-132-417)でもメールでも構いませんのでお話をお伺い致します。

関連項目