妻の浮気調査

妻の浮気調査

探偵にパートナーの浮気調査を依頼するのは必ずしも女性側だけとは限りません。
妻の浮気調査をご相談される依頼主も数多くいます。
対象者が夫の場合は依頼主が在宅してることが多いので、夫の変化にも気付きやすく、探偵に相談を持ちかけるのも容易です。

その反面、夫の側は仕事で一日のほとんどを職場や外で過ごすことになります。
妻の浮気には大変気付きにくく、自身で妻の浮気調査をするには、時間の関係上難しいです。
終業後、帰宅してから妻の浮気調査をするには時間が足りず、浮気の疑惑を持っていてもそのままズルズルと長引いてしまいます。

「例えば・・・」
・最近、妻の様子がおかしい気がする
・常に誰かとメールをしている
・急におしゃれをするようになった

特徴は様々ですが、パートナーの異変には夫も無意識に勘付きます。しかし確証を得る方法がなく、妻の浮気調査を探偵に依頼するのです。

妻の浮気調査を自身で行おうとしても仕事に勤めながらでは、なかなか時間が取れません。
時間を作っても顔見知りなので警戒され、確かな証拠を集めることも出来ずに失敗してしまうことがほとんどです。
妻の浮気調査で、妻が他の男性と歩いているところを発見しても上手く撮影ができなかったり、尾行にばれるのを警戒して肝心なところで逃したりします。

探偵は依頼主に代わって妻の浮気調査を行い、優位に話を進められるよう証拠集めを行います。
場合によってはそのまま弁護士にご相談することも可能です。
電話でご相談頂いた後、費用などの打ち合わせを行い、妻の浮気調査の開始です。

依頼主が仕事をしている間に、依頼主の妻の浮気調査を行います。
どのような行動をしているのか、誰と会っているのかなど詳細に調査します。
見知らぬ男性と一緒に歩いていれば、依頼主の妻だと分かる写真やビデオなどで証拠を収集するのです。
離婚調停や慰謝料請求などを行うには、浮気の証拠や不貞の証拠を集めなければなりません。

通常では集めることが難しい証拠を、依頼主の代わりに収集するのが探偵です。
妻の浮気調査で判明したことは包み隠さずに依頼主に報告いたします。
その結果を聞いて離婚か和解されるかは、依頼主とパートナーのご判断次第です。
妻の浮気が気になる方は、探偵へ調査を依頼してみてはいかがでしょうか。